▼マライヤ-もう私と似ていないあなたへ


心臓をふたつに分けても

おなじかたちではないから

私が海を眺めているとき

あなたは空を見ていた

 

グリコ・パイナツプル・チヨコレイト

最初はさいしょの石段に

おなじ黄色のスニーカー

おなじ髪留めゆれていた

 

私はあなたの鏡を呼吸して

あなたは私の鏡を呼吸した

坂を転げ落ちたらミュールとパンプスで

私は髪を短くしました

 

あの日の空はあいまいで

海は滑らに固い群青色

それが背中にやきついたので

あなたは深い青が良く似合う